×

リスク警告

、’証拠金’のかかる、株式、先物、外国為替証拠金('フォレックス')、差金決済取引('CFDs')、インデックス、オプション、その他派生商品といった複雑な金融商品の取引は高リスクが伴い、全ての投資家に適しているとは限りません。高レベルのレバレッジはトレーダーの意思に見合うことも反して動くこともあります。これらのマーケット商品を取引決定する前に、投資目標、経験レベル、リスク選好度を慎重に考慮下さい。初回投資額あるいは一部の損失を賄うことができ、その可能性が存在することを考慮し、損失をカバーできない資金を投資するのはお控え下さい。これらの商品取引には全てリスクがかかることに注意し質問がある場合や疑問がある場合には独立した金融アドバイザーからのアドバイスを求めてください。当社の全 ‘一般リスク開示’ ‘金融商品投資サービスのリスク開示’をご熟読下さい。

米ドルvs日本円 •USDJPY•

概況

USDJPY

USDJPYは米国ドルと日本円通貨ペアの省略です。この2つを取引することは’’gopherゴファー''を取引するとしても知られています。EURUSDの次に最も活発に取引される通貨ペアとして考えられています。連銀(Fed)と日本銀行(BoJ)の間の金利差はそれぞれを比較するとUSDJPYのバリューに影響します。また、米国とアジア株式市場間の相互関係は交換率の主要な決定要因です。 この通貨ペアはUSDCFHとUSDCADとポジティブな相互関係にあり、これは基本通貨が米国ドルを利用しているためです。また、その通貨ペアは全ての取引時間帯を通してより高度のボラティリティーで取引される傾向がありメジャー通貨間でトレーダーの最大のレンジを有しています。

フォレックス、貴金属、エネルギー、エクイティーインデックスを1口座でお取引

TOP