用語集

為替トレーダーによって使用される用語、フレーズ、共通語に慣れるため当社の用語集を利用してください

A

口座の一覧-基本通貨、現金適用性、バリュー、未決済証拠金損益、証拠金、マージン利用

各口座の残高の変化や、現在の残高の一覧

口座の取引活動と状況

口座の現バリュー -現金残高、ポジションの未決済バリュー、未決済明細。

将来的な価格変化を期待する過去の価格データの分析とスタディー

他通貨と比較した通貨の上昇

一商品がトレンド上にあり、強気のトレンドであるかどうか決定するのに使われるテクニカルインジケーターシステム。

顧客が通貨ペアを買う際の指値(’オファー’、’アスクプライス’、’アスクレート’とも言われる)。

オーストラリアドルの俗称

証拠金取引に資金を利用可能

B

決済、事務、報告業務に金融機関で責任を負う部門。

外国為替証拠金取引において、ベース通貨は通貨ペアにおいての最初の第一通貨。

価格が下落することを信じる投資家を指す

一般的に価格下落の一期間

トレーダーが通貨ペアを売る際の価格(’ビッド価格’あるいは’ビッドレート’としても知られる)

ビッドとアスク価格間のピップの差異

一定期間ボラティリティーや関係した価格レベルをユーザーが比較するのを可能にするテクニカル指標

1944年のコンフェランスの開催地で、1971年まで続いた戦後の国際通貨体制が設立された。このコンフェランスにより国際通貨基金(IFM)を形成する結果となった。システムは、固定換算レートシステム、ゴールドとドルに対して通貨の変動を1%にするシステムとした。

取引を行う顧客によって手数料が支払われるため買い手と売り手をつなぐ

価格が上昇すると信じる投資家

一般的に価格上昇の期間

ドイツ中央銀行

現行のアスク価格(オファー価格)で買う指値注文

C

GBP/USDレートの通称

西洋で人気がでた日本のチャート形式。狭いラインは日中の価格レンジを表示する。太いボディーは、オープンとクローズの間の部分を示す。もしクローズ時値がオープン時価より上の場合は、ボディーは緑か青に;もしクローズ時値がオープン時値より低い場合はボディーは赤に。

口座の現金資金の現行バリューを表示

国家の主たる規制銀行;一番の責任は金融政策の発展と実行にある。

CFDは’買い手’と’売り手’の 2者間の契約です。売り手は資産の現行バリューと契約時のバリュー間の差を買い手が支払うことに同意します。もしCFDがフォレックス(通貨ペア)に適用される場合には、投資家が所有権の必要なしで通貨の変動に投機を行うことが可能となります。

ブローカーが、サービスあるいは、取引について顧客にチャージできる手数料

一通貨建ての資産あるいは債務のプロセスは、他通貨建ての資産あるいは負債に変換される

デンマーククローネの俗称

交換取引が行われる相対企業・相対者

経済、政治、地理的な要素

存在する取引をクローズ、またはヘッジすること

2つの通貨間の交換レート

外国為替レートを構成する2つの通貨。例として、EUR/USDは通貨ペアと考えられます。

D

金融市場でポジションをもち、同日取引日終了前にポジションを資金化するもつ投機家

1日の取引の間でポジションをオープン、クローズする

為替取引を決定づけるのに必要な全情報で、例として日にち、商品、デリバリーポイント、利率があげられる

ロウソク足の実体サイズが非常に小さく、オープンとクローズ価格が同等。「寄り引き同時」あるいは「同事線」(Doji)は特定日にオープン、クローズが同じであるか、ほぼ同時である場合に発生。

自国通貨の可変量に対して外貨の固定単位での値付け

E

価格における緩やかな下降

現行の経済成長率、トレンド、小売り売上や雇用といった自国の経済健全度を示す統計

電子資金送金

欧州通貨基金の略称で、欧州のメンバー国間が通貨の交換率の調整を保持するための合意

取引希望相場を指定して売り、あるいは買い注文を出す方法をいいます。指定した価格から市場の動きが遠のいた場合には、注文が行われません。

欧州単一通貨- ユーロは欧州メンバー諸国の国内の通貨に取り替われる

一通貨での価値は、他通貨単位にもあります。為替市場で取引された通貨はスポットレートと先物レートを有しています。国々は種々の方法で交換レートを決定できます。

- これは公式の固定レートと頻繁な微調整のコンビ―ネーションであり、平価切下げや通貨切り下げについて投機の強化に反して論理上は機能します。
A fixed exchange-rate system 固定交換レートシステムでは、通貨価値は政府や、あるいは中央銀行によって設定されます
A floating exchange rate system 流動交換レートシステムでは、市場で通貨がそれ自体のレベルを見いだします

通貨保有に伴うリスク。

F

買い手や、もしくは売り手による強い興味によって引き起こされた市場の素早い動き。このような場合には、価格レベルは省略され、ビッド、オファークオートが速すぎて報告されないことも発生します。

フィボナッチ数字の数列(1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144,...)は、最初の2つの数字を足したものが3番目にきます。次の数字に対するどの数字の対比は 61.8 パーセントで、人気のフィボナッチの綾戻し数字です。61.8パーセントの逆戻りが38.2パーセントで、これもまたフィボナッチ綾戻し数字として利用されます。フィボナッチ数列の割合は重要かつ価値があり、数列にでは実際の数字ではありません。

他通貨に対する通貨の売買

外国為替市場に言及するのに利用される用語

マクロ経済要素は、成長、インフレ、取引バランス、金利や国債を含む通貨の比較価値のための基礎を形成する

金融市場で将来の動きを決定する経済、政治上のデータ分析

外国為替市場に言及する用語

G

7つの主要先進国-米国、ドイツ、日本、フランス、英国、カナダ、イタリア

先進国10ヵ国 - G7 諸国 + ベルギー、オランダ、スウェーデン、スイスが時には含まれる。

投資、投機のため通貨を買う行為

売り手によって所有されていない通貨、商品を売る行為

’Good Till Cancelled' 取り消しまで有効。固定価格で、買い、または売りの注文。注文は顧客にキャンセルされるまで、その状態のままです。

H

他の投資での損失に対して保護するために一投資行動として利用する慣行

現行の取引日の商品で取引された最高値と最低値

トレーダーによってビッド価格で売る行為

I

国際通貨基金、短期中期の国際的なリクイディティーを提供し交換レートの自由化を促進するため1946年に設立。ローン規定つきバランスある課題の支払いを諸国へサポートする。

国際金融市場、多数のボラティリティーを含む金融先物と通貨が上場したシカゴ・マーカンタイル取引所:これは取引されたオプション・プレミアムに基づいて基本通貨先物の市場の期待値範囲の計量。

ポジションを開くのに必要な初回入金額

大手国際銀行が、他の大手国際銀行へ値段つける外国為替レート

市場に介入することで、その通貨価値に影響を与えるため中央銀行によって行われる行為。

K

ニュージーランド・ドルの俗称

L

より大きな資本をベースに取引をする証拠金の利用。外国為替では、トレーダーのレバレッジは必要証拠金の割合としてしばしば表示される。外国為替取引で利用できる高いレバレッジ はトレーダーの意思に沿ってあるいは意思に反して作用することがある。レバレッジは大きな儲けに通じると同様に大きな損失へも通じる。

特定の価格で他に対して外国通貨を売るまたは買う注文

チャート上に曲線を形成する時間枠において、該当する市場の期間的な価格を結ぶ価格チャート

大量取引を許容する市場の能力

トレーダーが通貨を買ったマーケットポジションを表す。

カナダドルの俗称

M

それぞれのオープンした契約に関して始終、トレーダーが保持する必要のある最低証拠金

ポジションを開くために資金を保証するため口座に必要なエクイティー

口座資金が必要証拠金以下に陥ると、取引プラットフォームは全オープン中のポジションをクローズするための命令を発生します。

成行注文は、第三者機関へ決済のためにブローカーで許可された金融商品を買いまたは売りを行うための指示です。

私有企業または、個人や経済セクターの小グループを適切に定義づける個人企業に適用される経済活動の勉強。

特定多数の時間的期間のデータ平均を表示するテクニカルインジケーター。定義として、移動平均は市場より遅れる。

О

一度に二つの注文を出して、どちらかの注文が約定したら別の注文が取り消しになる条件付きの注文方法。

マーケットが過剰買い、過剰売りの状況を決定するテクニカルインジケーター

価格が高すぎると考えられ、下落の影響をうけやすい時に発生するテクニカル状況

1日から次に営業日の取引

価格が低すぎると考えられ、上昇に熟した時に発生するテクニカル状況

為替交換に関して行為の行われないどの取引をも説明するのに使用される。

P

他通貨の単位での、一つの通貨の価値

ピップとはクオートの最後の小数点の値です。ピップは損益を図るのに利用されます。例:もしEUR/USDが1.2444から1.2446になった場合、ここで観察できるのは’2ピップス’増加したということです。

Q

表示されている市場価格

R

下落期間後の価格の回復

特定の時間枠の高値と低値の間の幅

他の通貨単位での1通貨の価格

Welles Wilder, Jr.によって開発された人気のオスシレーターは、彼の自伝1978出版の本’’New Concepts in Technical Trading Systems''に明記されています。RSIは垂直のものさし0から100までに計算されています。70以上のバリューは過剰買い、30以下のバリューは過剰売りとなります。価格が70以上あるいは30以下で、価格行動から離れると、可能なトレンドに逆らって警鐘がでます。

売り行動が予想される価格レベル

価格としてテクニカル分析で認知される価格でリバンドしやすいが、もし崩れた場合には、結果として重要な価格の動きに陥る傾向がある

潜在的損失を決定し、通常、厳正なガイドラインの下でリスクを取り扱うこと

取引の決済が、2つの通貨の金利差異に基づいた他のバリュー日に繰り越しされ、ロールオーバー/スワップは、Tomorrow Next, Tom-Next, またはT/Nとも呼ばれる。

特定の通貨量を売り、買いすること

S

取引が行われる当日に満期になる取引

外国為替において、取引の際に投資家が支払うまたは受け取る通貨

取引の決済日に実際に通貨を交換することをいいます。

外国為替契約が決済される日。

'ショート’は、それ自体を実際に所有せずに売りのポジションを持っていることを意味します。

各日の価格データーに同量を与える移動平均。

注文した価格と実際に約定された価格の差、ピップバリューに言及する

取引のスポット決済を指したマーケットの一部分。スポットの正確な意味はコモディティー、セキュリティー、通貨の地元における慣習によります。英国、米国、オーストラリアの外国為替市場では、スポットは2日営業日内の受け渡しを意味します。

ッドとアスク価格の差を意味します。一般的により、流通している通貨ペアが狭いビッド/アスクのスプレッドを持っています。あまり流通していない通貨ペアは広いスプレッドがあります。

英ポンド、ケーブルとしても知られる

一定の時間帯にかけて高/低のレンジに比較して価格の安定を測るジョージ・レーンによって開発されたテクニカルモメンタムインジケーター

スウェーデンクローナの俗称

外国為替取引の停止注文は、市場が開かれたポジションに向かって移動する場合に、ポジションを終了し、投資を保護するために使用されます。

特定の価格以上に取引が行われている際に通貨ペアを買う、あるいは売る指示。激しいボラティリティーの時間帯では、注文決済が困難あるいは不能であることもある。

買いが行われるとの予想の価格レベル、サポートのブレークはしばしば低めの価格へと進む

同一時間の同じ金額の買いと売りを、2つの異なる日付けの特定の通貨で、他の売り買いに対して行う。

スイスフランの俗称

T

市場を分析(チャート、価格トレンド、ボリューム)することによって将来の市場活動を予想する努力を意味する。

価格の上下の最低変化

価格変動から利益を得ることを目的として、取引の別の側にいる個人。

価格が変動するため調整を行って、現在の価格より上か下か、ストップロスレベルが設定されます。

注文の決済結果から発生する通貨の売り、買いを表す。

価格の方向性

リアクションロー以下でチャート上に描かれた直線(上昇トレンドで)もしくは、ラリーの頂点以上(下降トレンド)で現行トレンドの険しさを決定する

U

前回の取引より大きな価格で決済された取引

W

高度にボラタイルな市場の状況の俗称(激しい価格の動きが素早く反対方向に動く)

Y

10億の俗称

フォレックス、貴金属、エネルギー、エクイティーインデックスを1口座でお取引

TOP
Trade Responsibly:Your capital is at risk. Leveraged products may not be suitable for everyone. Please consider our Risk Disclosure.
+ +