×

リスク警告

、’証拠金’のかかる、株式、先物、外国為替証拠金('フォレックス')、差金決済取引('CFDs')、インデックス、オプション、その他派生商品といった複雑な金融商品の取引は高リスクが伴い、全ての投資家に適しているとは限りません。高レベルのレバレッジはトレーダーの意思に見合うことも反して動くこともあります。これらのマーケット商品を取引決定する前に、投資目標、経験レベル、リスク選好度を慎重に考慮下さい。初回投資額あるいは一部の損失を賄うことができ、その可能性が存在することを考慮し、損失をカバーできない資金を投資するのはお控え下さい。これらの商品取引には全てリスクがかかることに注意し質問がある場合や疑問がある場合には独立した金融アドバイザーからのアドバイスを求めてください。当社の全 ‘一般リスク開示’ ‘金融商品投資サービスのリスク開示’をご熟読下さい。

よくある質問

TradingForex.comについて

TradingForex.comは、キプロス証券取引委員会によって、ライセンス番号107/09の下で許認可を受けたキプロスの投資会社であり、 TTCM Traders Trust Capital Markets Limited,によって所有及び運営されるドメインです。 TradingForex.comは欧州連合の金融当局であるMarkets of Financial Instruments Directive (MiFID)に準じて運営しています。

TradingForex.comはサービスを提供するためにキプロス証券取引員会より許認可を受けています。また、全欧州地域へ自由にサービスを提供するためのMiFIDパスポートを保有しています。

TradingForex.com は、STP(Straight Through Processing) ブローカーです。 取引は、法規及び許認可上の制限より手動での介入や再入力を必要としない電子上で作動します。STP方式は取引の扱いをスピードアップし、操作上のエラーが減らされます。

為替取引の用語について

'マージン’とは外国為替取引の際にポジションを開くのに必要な資金をいいます。

’マージンコール’とはオープンポジションを保持するのに、必要証拠金以下に口座のエクイティーが陥った際のコールをさします。

’マージンコール’は口座の資金が必要証拠金に対して80%を切ると発生します。口座の資金が必要証拠金の50%まで下がると、口座はそれ以上の追加損失を避けるため損切され全てのポジションが閉じられます。

’ピップ’とは、提示された為替両替レートが表示する最小の価格変化を意味します。当社の主要通貨ペアは小数点5桁に値付けされているため、最小変化は小数点の4桁目になります。例えば、もしUSD/CAD通貨ペアが、0.0001USDだけ動くとこれは1ピップを意味します。

'’レバレッジ’は外国為替証拠金取引にトレーダーに更に購買力を与えます。TradingForex.comでは最大1:200までのレバレッジを提供しているため、顧客の証拠金より200倍の購買力を付加することを意味します。

取引における標準ユニットサイズは、’ロット’と呼称されます。主に、1標準ロットは、基本通貨の10万ユニットに、またミニロットでは1万ユニットに相当します。TradingForex.comではマイクロロットからスタートする取引を提供しており、0.1ロットの増分上昇となります。

’ロング’へ進むとは通貨を買うことで、逆に’ショート’に行くとは通貨を売ることです。

’成行注文’とは適用できる現行ベストの価格でトレーダーが即時に売り買いをする指示を出す注文です。

’未決注文'(あるいは、指値買い、逆指値買い、指値売り、逆指値売り)は顧客が買いたい、あるいは売りたい価格に市場が達する以前に前もって注文を行うことを意味します。

顧客が取引するオープンのポジションが利益を得ている場合、損切り機能が自動的に、利益を保護するために設定されます。これは、’トレーリングストップ’と呼ばれ価格変更が瞬発的に同じ方向へ動いた時や、種々の理由によってマーケットを継続的に見守ることが不可能な際に非常に便利な機能です。

  • 指値買い―価格の上昇を予期して現時点の市場価格より低値で買う
  • 指値売り―価格の下落を予期して現時点の市場価格より高値売る
  • 逆指値買い―価格の上昇を予期し現時点の市場価格より高値で買う
  • 逆指値売り―価格の下落を予期し現時点の市場価格より低値で売る

TradingForex.Com サービスについて

はい、これはフォレックスの取引ストラタジーであり、通貨価格の小さな変動が大きな変動よりつかみやすいことから多量の小取引をするトレーダーが行います。

はい、ポジションをヘッジすることは可能です。TradingForex.comでは、ヘッジしたポジションに必要なマージンなしで真のヘッジを提供します。

規則上、TradingForex.comはスリッページがありません、しかし非常に動きの速いマーケット時のスリッページはありえますが、そのような場合は、顧客は最初に利用可能なプライスが与えられます。

TradingForex.comはSTPブローカーであるため、リクオートが発生しません。顧客のリクエストは、マーケット決済(STP)方針に基づいて会社の取引プラットフォームに記載された価格で決済されます。

注文のうち何種類かは(損切、逆指値、利食い、指値買い、逆指値買い、指値売り、逆指値売り、)損失を最小限に限定し、また市場の状況が注文決済を不可能にするような市場の取引状況下で取引が非効率であることが考えられます。そういった状況は、価格の急速な変動が価格の上昇及び下落を引き起こし、予想した価格で決済することを阻む高いボラティリティーがある市場で起こりえます。

当社では、競争力ある低スプレッドを提供しています:しかしながら、スプレッドは変動の激しいマーケット時には、広めになることもございます。当社のスプレッドに関する全仕様については、ここをクリックしてください。

取引プラットフォーム/フォレックスソフトウェア

Microsoft Windows 2000/XP/2003 server/Vista/7.最小画像解析度 1024 x 768 (解析度がより高いものが推奨されます).

現在、顧客は、アイフォン、アイパッド、アンドロイド、ウィンドウズモバイルで取引が可能です。

顧客が一つPCからプラットフォームにログインをし、他のデバイスへログインを希望する場合は、可能です。

パスワードを変更するため、プラットフォームにログインし、次のステップを踏んでください:「ツール」-「オプション」-「サーバー」-「変更」へ進み、現在のパスワードを入力-「マスターパスワードを変更」をクリック―新パスワードを確認を選択-新パスワードを確認―「OK」をクリックする。

取引プラットフォーム/インターネットのテクニカル上の支障が発生した場合は、顧客がポジションを決済希望する場合は当社まで連絡をとることができます:+35725207555もしくは+35725207555。その際、口座番号、顧客名、決済を希望するポジションの注文番号を提供する必要があります。

TradingForex.comでは2種類の口座を提供します: STP/ECN口座、全てを包含する口座

下記の内容が TradingForex.comでライブ口座を開設する為に必要な書類です:

  • 身分証明書類(パスポートあるいはIDカード):写真、署名、個人の詳細、発行日及び有効期限、発行地、連番が鮮明に記載が必要。
  • 住所証明(光熱費、地元の税金関連書類):6か月以内発行のもの。
  • 署名の証明:ID書類上に記載されたもの。ID書類に署名がない場合には、バックオフィス部門[email protected]から署名証明書類をリクエストしてください。

TradingForex.comでは顧客は基本通貨(ドル及びユーロ)口座を開設することができます。これらの基本通貨の口座を1口座以上開設希望する場合には次のメールアドレスにご連絡下さい:[email protected] その場合は、2つ目の口座開設理由もご記載下さい。

法人口座を開設するには、法人部門に口座申請フォームをリクエストする必要があります: [email protected]

TOP
Trade Responsibly:Your capital is at risk. Leveraged products may not be suitable for everyone. Please consider our Risk Disclosure.